iPhone 水没修理|土浦市

投稿日: カテゴリー: iPhone コラム

iPhoneにかぎらず、スマホの水没は昔から多いです。

水没=データも諦める、、、にはまだ早いです!

まず水没した後の処置も非常に重要になります。

大体の方が、水没した後に電源の入切をします。

これが本当に殺傷力の高い行為なんです!

スマホも機械ですから、電気を有してます。

そこに電気を流したり止めたりする事で強い負荷が発生し、基盤そのものをダメにしてしまうんです。

この二種類の基盤、iPhone6ですが違いわかりますか?

下の基盤は上部の穴が焦げているのがわかりますでしょうか。

水没後、本体内部が乾かないうちに電源入切を繰り返し、ショートして焦げてしまいました。
こうなると基盤の起動が難しくなり、データ領域からデータだけ吸い上げるので別の端末が必要になります。

まず水没したら乾いた布に包み、すぐ当店までお持ちください。

時間が短いほど、復旧の成功率が高まります!

間違っても電源に触れない事。

そして振って内部水分を飛ばすも間違った認識です!