iPhone 集団訴訟 | 土浦市

投稿日: カテゴリー: iPhone コラム

とある国でiPhoneの製造元であるAppleに対し、集団訴訟が行われてます。

さすが訴訟大国!

なんてオーディエンスでは今回は済まなそう、、、

訴訟内容としては
「OSのアップデートによる旧端末の処理速度の意図的な低下」

これがホントなら我々もその損害を被ってますよね?

内容としては、iPhoneを使い続ければ様々なパーツに経年劣化をもたらします。

その中でも体感が強いバッテリーの劣化。

iPhoneの高いパフォーマンスに劣化バッテリーがついてこれず、意図的に動作を弱めて予期せぬシャットダウンを防ぐ為にCPU性能を下げるというもの。

ちなみにこれをAppleは認めてます。

リチウム性能に連動してCPUのパフォーマンスをいじれるのか?甚だ疑問ですが、性能を下げられるなら買い換えず元端末のバッテリーを交換したという主張が通ってます。

ん?バッテリー交換でCPUの性能は維持出来るのかな?

まだまだ解決まで時間のかかりそうな本件ですが、劣化バッテリーは本当に良くないです。

先ずはバッテリーの健康診断しませんか?

スマホステーション土浦ピアタウン店では毎日無料でバッテリー診断やってます。

五分あれば終わりますのでまず点検!

十五分あれば交換まで終わります。

お時間あれば是非ピアタウンまでお立ち寄りください!