iPhoneのバッテリー |土浦市

投稿日: カテゴリー: iPhone コラム

皆様こんにちわ。
スマホステーション土浦ピアタウン店です。

昨年、iPhoneのバッテリーが意図的にパフォーマンスが制限されていて、仕方なく買い換えていた方々から集団訴訟された事件はまだ記憶に新しいですよね。
その措置としてAppleはバッテリー交換の大幅値下げを今年いっぱい行い、現在も正規プロバイダは予約パンパンだそうです。

それに伴い、iOS11.3以降はバッテリーの診断を設定から行う事ができ、またパフォーマンスの制限を外す事が可能になりました。

と、公式に情報がリリースされたので結構知っている人は多いのですが、いざ設定のどこからどうしては分からないって方も多いので、今日はそれに触れてみたいと思います。


開くのは「設定」→「バッテリー」でピークパフォーマンスという所の下に、「無効にする」と青文字が見えます。
ここを押すとパフォーマンス制限の解除が出来るんですね。

いやいや!僕のiPhoneにはないよ!
iOSも最新にしてるし、Appleの不具合じゃないの?!↓

ピークパフォーマンスに無効にするが無い方は、「パフォーマンス制限がそもそもかからないバッテリー」なんですね。
なので健康ですよ、正常ですよという事です。

ダメになってから初めて出てくる機能ボタンなので、ちょっと分かりにくいですよね。